UNIFOOD

DEVELOPMENT

商品開発

簡単で楽しい食卓は小袋で!

小世帯化、年齢層の多層化、料理の多様化、共働きの増加...
家庭での調理はますます「一食分を、多様に、そして簡単に」が求められていきます。
味を決めるたれやソース、スープの小袋製品は、
世界中の料理を、手軽に、美味しく家庭の食卓に届けるキーワードです。

開発について

Point 1

ユニ・フードは、小袋に特化した食品メーカーです。

ユニ・フードは「小袋」という形態にこだわり、液体・粘体の調味料を開発・製造してきました。からしの「小袋」から始まり、今では辛いものから甘いものまで、和・洋・中・デザート向けなど、多種多様な調味料を「小袋」で提供しています。

小袋のメリット

ユニ・フードは、便利でメリットの多い「小袋」に特化した食品メーカーとして、「小袋」での商品化が可能な味や内容物を開発し、ご提案致します。

Point 2

PB・OEM商品の開発

お客様のニーズ・商品企画に応じて、今まで培ってきた豊富な実績を基に、「味はいいのだけどもう少し粘度が欲しい」、「酸味が足りないのでプラスしたい」など、お客様と具体的なイメージを共有していき、納得して頂けるまで、何回でも味の試作を行います。また、ユニ・フードは約50台の充填機を取り揃え、様々なサイズ・内容量・ロットのご要望に応じたPB・OEM商品を開発致します。

Point 3

具入り小袋といえばユニ・フード

技術やコストなどの要因で、難しいと言われている具入り小袋の商品化に、ユニ・フードは積極的に取り組んでいます。筍やキノコが入ったあんかけたれや、果肉が入ったフルーツソースなど、様々な種類の具入り小袋を商品化してきました。
どのような具材でも扱えるわけではありませんが、「具入り小袋といえばユニ・フード」と言われる日を目指し、挑戦し続けます。

リパック

お客様製品を小袋にリパック(小分け)します

お客様の商品(内容物)を、内容量・サイズ等、必要に応じてリパック(小分け)致します。
例えば、お客様の業務用の大容量商品を、数グラムの消費者向け商材用に、展示会で配布するサンプル用に、営業の持ち回りサンプル用の小袋にリパック致します。
ユニ・フードでは、お客様の商品がリパック可能か、内容物やパッケージ等の品質保持の視点で確認させて頂きます。まずは、お気軽にご相談ください。

リパック例


詳細を見る

商品開発の流れ

1. お問い合わせ

1. お問い合わせ

「テイクアウトや小売用の商品に調味料をつけたい」「小袋に充填だけやってほしい」など、
まずはご相談ください。担当者よりご連絡差し上げます。

矢印
2. 打ち合わせ・ヒアリング

2. 打ち合わせ・ヒアリング

費用や納期を含め、お客様のご要望を、弊社担当者がお伺いし、
より良い製品開発のための具体的なイメージを共有させていただきます。

矢印
3. 開発・サンプル試作

3. 開発・サンプル試作

ご要望に即した味を開発し、試作品を提出いたします。
お客様が満足されるまで、何度でも試作いたします。

矢印
4. 味・包装形態の決定

4. 味・包装形態の決定

味の製品規格書を提出いたします。お客様の書式の規格書も対応いたします。
味の決定後、ご使用方法に最適な包装形態をご提案するとともに、
入り数、荷姿など、細かなニーズに対応いたします。

矢印
5. ご契約

5. ご契約

ご契約前に、どのような場所でどのように製造されるかを
直接ご確認されたいお客様には、弊社工場のご視察も承っております。

矢印
6. 製造

6. 製造

適切に管理された衛生的環境下で、製造、充填いたします。
また、厳密な品質検査を各工程で行い、徹底した製品の安全管理を図っております。

矢印
7. 納品

7. 納品

FAQ

Q味の開発をお願いできますか?
A
開発スタッフが、豊富な過去の実績を基に味の開発を行います。
ゼロからの味の開発はもちろん、「○○の味に合わせて欲しい」「塩分控えめのソースが欲しい」などお客様のニーズに応じてご提案いたします。
Qどんなサイズの小袋ができますか?
A
ユニ・フードでは、約50台の充填機を取り揃え、様々なサイズの小袋に対応できます。
内容量0.3g~2kgまで、お客様の商品企画に応じたサイズをご提案いたします。
Q内容物を製造して貰うことはできますか?
A
弊社レシピ、もしくはお客様ご指定のレシピの下、砂糖や調味料などの原料をブレンド(混合)いたします。
Q支給した内容物を小袋に小分けしてもらうことは出来ますか?
A
ご支給頂いた内容物を小袋に小分け(リパック)いたします。
オリーブオイルやフルーツピューレ、チョコレート他、多種の充填実績がございます。
お気軽にご相談下さい。
Q製造ロットは何kgから可能ですか?
A
300kg以上の製造ロットをお勧めしております。
また諸条件によっては、300kg以下でも対応いたします。ご相談下さい。
Q粉末(粉体)の小袋充填は可能ですか?
A
申し訳ございません。弊社では対応できません。